≪ドライブデートの注意点≫

ドライブはデートの定番ですが、意外にも男性としてやってはいけない「NG行動」が多いもの。車の運転はその人の性格が出ると言われており、人によっては本性が出てしまうことも。荒い運転は絶対にやめ、彼女が安心して乗っていられる丁寧な運転を心がけましょう。

≪初心者マークは特に気をつけたい≫

免許取り立ての頃は、運手が楽しくてしょうがないはず。自分の運転で彼女をどこまでも連れて行ってあげたいですよね。ですが、初心者マークは運転技術がまだ未熟なため、「事故率もかなり高い」という話です。
あまりに楽しさに、「注意が散漫」になってしまうのかもしれません。初心者の内はよそ見運転をせず、「大切な人の命を乗せている」という意識を持って運転する必要があります。
特に女性は「荒い運転が苦手」です。ハラハラドキドキしながら助手席に乗っている状態では、せっかくのデートも楽しく無くなってしまいます。「運転上手だね」と言われるよう、アクセルやブレーキの踏み方にも気を付けると良いでしょう。

≪車の運転は本性が出るって本当?≫

「運転は本性が出る」という有名な話があります。普段は穏やかな男性でも、「ハンドルを握ると気性が荒くなる」ことが多々あるようです。
前述のように、彼女が安心できない「荒い運転」はNGです。それ以上に、「ハンドルを握って豹変するような男性」はもっとNGとなります。普段からどのような運転をしているのか、今一度思い出してみましょう。心当たりがあった場合、早いうちから改善してみましょう。

≪運転中にイライラしない≫

高速道路などで渋滞に捕まってしまうと、中々進まないのでイライラしますよね。誰しもがそうだと思いますが、それを「表に出すのはNG」です。助手席に乗っている彼女は、イライラしているあなたを見てどう思うでしょうか?
また、他の車に文句をつけるのも印象が悪くなるのでやめましょう。多少イラっとしたことがあっても、ここは大人の対応で受け流しておきます。運転手がイライラしているだけで車内の雰囲気が悪くなってしまうということを覚えておきましょう。

≪車内のBGMにも気を配る≫

音楽の趣味は人それぞれです。あなたがどんなジャンルが好きでも構いませんが、「デート中は雰囲気に合わせた選曲」をすることをオススメします。
例えば、アニメソングやアイドルソングを否定するつもりはありませんが、女性がよほど好きでない限り、あまり良いチョイスと言えません。もちろんNGとまでは言いません。ただ、車内は二人だけの空間な訳ですから、ここは自分の趣味を押さえて、場面や雰囲気にあった選曲をしていきましょう。

これらのポイントを押さえておけば、ドライブデートで失敗することは無くなるはずです。中でも気をつけたいのは、「丁寧な運転」です。NG行動を回避するためにも、日頃から安全運転を意識するようにしましょう。