≪初めてのベッドインについて≫

「この人を一生愛する」と誓ったあの日。悲しきかな、今では遠い昔のように感じますよね。一体何が原因で失恋をしてしまったのでしょうか?女性にウンザリされる、男性がやりがちな「NG行動」とは一体何なのでしょう?

≪カップルになる前のちょっとしたお話≫

そもそも女性と交際をしなければカップルになることはできません。まずは「出会う」ことが大切です。職場に出会いが無い方は、積極的に「合コン」に参加することをオススメします。

そこでは多くの女性と知り合うことができるはずです。あくまで友達になるだけですが、ここでは合コンのマナーを守るようにしましょう。空気を読まずに行動するのはNGです。

気になった女性には後日「メールで連絡をする」ようにしましょう。なので、解散前に相手の連絡先を押さえておきます。相手と仲良くなれば「デートに誘う」こともできるはず。清潔感のある男らしい身だしなみで臨みましょう。

大切なのは「いつものあなた」でいること。良い所を見せようとして背伸びをすると逆効果です。彼女は自然体のあなたに惚れるのですから。

≪彼女と仲良くやっていくために≫

うまくいっているカップルは「コミュニケーションが上手」と聞きます。言いたいことはハッキリ言う、お互い溜めこまない、といった感じです。もちろんケンカもしますが、どちらかが悪いと思ったらすぐ謝るようです。

男性として気をつけたいことは「無神経な発言」です。男性視点では大したことないことでも、女性にとっては重大なことがあるのです。「肌」や「体型」に関する話題は出さない方が無難です。

また、デート中もそれなりの気をつけたいものです。彼女に「頼りになる人」と思われるようにし、大人の対応が取れる男性を目指しましょう。「イライラする」、「自己中心的になる」のはNGです。

≪二人の愛をもっと深めるために≫

大人の恋愛に夜の営みはつきものです。特にNG行動が多いのがこの部類になります。カップルが長期間交際するためには、「お互いが性生活に満足している」ことが必要です。男性の身勝手な行動1つで、彼女の愛が冷めきってしまうことも少なくありません。

もちろんセックスレスなんてもっての外、ゆっくりのペースでも良いので、夜の営みは欠かさないようにしましょう。女性は声にこそ出しませんが、あなたとベッドインしたいのです。それがカップルの特権でもありますから。

以上のように、「男性の考え」と「女性の考え」には大きな違いがあります。「彼女はどんなことを気にするのだろう?」と改めて考え、「NG」にならない行動を取り続ける必要があるのです。全ては二人の将来のため、心を引き締めて日常生活を送りましょう。