≪ルックスは次のステップにつながる入口≫

昔から「人間は中身が大切だ」とされていますが、何だかんだ言っても外見は大切です。特にナンパや合コンなどは一発勝負の場。性格を深く知る時間はないので、そこでの印象が今イチならば次のチャンスにつながりません。ですから決してイケメンであれとは言いませんが(それに越したことはないですが…)、最低限の身だしなみには気を配るべきでしょう。ここでは、女性が男性の外見のどこをチェックしているのかを紹介していきます。

≪寝ぐせ、眼ヤニ、鼻毛≫

基本の身だしなみなので、こんなことを指摘されたら「小学生か!」と言われても仕方がありません。しかし女性に比べて男性は鏡を見ないからでしょうか?私は結構ここのケアが甘い人に結構遭遇しています。基本だからこそ、キチンとしていないとがっかりされてしまうでしょう。個人的に無精ヒゲは人によってはアリだと思うので入れませんでした(笑)。

とにかく外出前は一度じっくり鏡を見る習慣をつけましょう。特に鼻毛は公の場だと指摘しづらいもの。入念なチェックをおこたらないようにして頂きたいです。

≪大切なのは服の価格よりセンス≫

全身それとわかるブランド服でキメキメというのは、趣味なのだとしてもちょっと引いてしまいます。成金っぽいというか自己顕示欲を強く感じてしまうからでしょうね。今後お付き合いがあるにしても金銭感覚が正常かどうか不安にもなります。また、オシャレに厳しい女性は「自分のセンスじゃなくて、ブランド=オシャレだと思っているから着ている感じがダサい」と考えるようです。

何事においても気合いの入れ過ぎより、力が抜けているけどキマっている方がカッコよく感じます。高価なものが好きなら、ファッションの一部に取り入れて品よく楽しむくらいがちょうど良いでしょう。

≪たるんだカラダ≫

歳をとってくると、どうしても出てきてしまうのがおなかです。放っておいたら多くの人がこうなってしまうもの。しかし引きしまった身体の男性が魅力的に見えるのが現実です。くたびれた体型は人を老けているように見せますし、実際に健康状態も良くないのでしょう。

年齢を重ねた男性にとっては、適度な運動をして、体型をスリムに保つことも身だしなみの一つと言えるでしょう。たくましい筋肉を見れば自分自身にも自信が付きますし、適度な運動はストレス解消になります。気持ちが明るくなって女性からの好感度アップにもつながるでしょう。

≪シワシワ、汚れた服≫

こんな服装は近所のコンビニに行くときのものでしょう。「もしかして私、軽く見られているのかな」と女性に思わせる失礼な格好です。一緒に歩くのも恥ずかしいし、とにかく愉快な気持ちではないですね。

清潔感のために洗濯は当たり前として、アイロンがけがおっくうならシワになりにくい素材の服を選びましょう。どれが良いか分からなければ服屋の店員さんが教えてくれます。

外見はその人をより知りたいと思わせる入口です。服はキチンと手入れをして、センスの良いものを選びましょう。着こなすためにはプロポーション維持も大切です。後は家を出る前にしっかり鏡の前で細かいチェックを行えば、女性から好感をもたれるルックスでいることができるでしょう。自分なりの工夫も取り入れて、じっくりと磨いていってください。