≪注意!元カノ話の周りは地雷だらけ?≫

交際相手の元恋人は、女性なら誰でも気になるものです。特に「どんな別れ方をしたのか?」「お互いに未練はないのか?」等を考え出すと、夜も眠れなくなってしまいます。周りから大ざっぱな性格だと言われる私ですら気になるくらいですから、神経質な女性であればなおさらでしょう。

このように恋人たちにとって「元恋人」は二人の仲を微妙にぎこちなくさせます。男女の関係を良好に保ちたいのであれば、以下のような行動は慎みましょう。さもなくば、もめごとは3割増しですよ!
参考サイト⇒トラブルにならない元カノとの付き合い方 | nanapi [ナナピ]

≪元恋人と連絡をとる≫

あなたがもし今も元恋人に連絡をとっているのだとしたら、今すぐ止めるべきです。それが明るみに出たら、「あなたと元カノとの間には、まだ何かがあるのではないか?」と疑われるのは当然でしょう。

元恋人同士はかつて男女関係にあったのですから、何かの拍子で気持ちに火がつくかもしれません。女性はそんな不安を胸に抱えていながらも口には出せずにじっと我慢をしているものです。今の彼女を大事に思うのであれば、はっきりと元カノには「もう連絡はしない」と伝えるべきでしょう。それでも元カノがしつこく連絡してきたら、おそらくあなたは狙われています。トラブルの火種となりますので、毅然とした態度でもう一度断ってください。

≪元恋人と比べる≫

そもそも人と誰かを比べる自体が間違っていると私は思います。しかも比較の対象が前の恋人だったりしたらこれほど気分の悪いことはありません。けなされると「じゃあ前の彼女と付き合いなさいよ!」となってしまいますし、比べられた上で褒められても「この人(あなた)は人をけなさないと褒められないのかな…」とちょっと軽蔑してしまいます。それ以前に前の恋人の話題が出ること自体がすでにマイナスポイントであることもお忘れなく。

≪聞かれてもいないのに話し始める≫

自分から元カノの話を始めるのは当然NG。ですが、彼女から質問されることもあるでしょう。聞きたくないと思いつつも、ついつい尋ねちゃうのが複雑な乙女心なんです。そんな時はバカ正直に事実を話すのではなく、話題をそらしたり、「聞かないでくれオーラ」を出したりする方が賢明。理不尽かもしれませんが、素直に答えていると相手は必ず不機嫌になるでしょう。大人のスルースキルを身につけてください。

≪明らかにデートスポットで「前に来た時は~」とか言う≫

ついつい油断して口に出している男性も多いのではないでしょうか?絶対恋人同士じゃないと来ないであろうデートスポットでこれを言われると「ふーん、前の彼女とね…」と女はすぐにピーンときます。沈黙は金です。黙っていましょう。

ちなみに彼女の元カレについてあれこれ詮索するのもやめておいた方が良いでしょう。大事なのは今ですから、忘れて過ごすのが吉です。