≪後戯までがセックスです!≫

後戯と言うのは、行為が終わった後に男女がするコミュニケーションを指します。これを行うことでカップル間でのマンネリ回避や絆を深めることにつながります。形は人それぞれのようで、私が知っている男性が行う後戯は「頭をなでる」「キス」「身体に触る」「おしゃべりする」「汗を拭いてあげる」「髪をとかす」「腕枕をする」などです。これらをしてもらえたら、女性としてはパートナーからの愛情を感じられますね。

特に初Hの後は、相手の様子が気がかりですから、後戯は必須と言えるでしょう。世の男性方にはぜひ実践して欲しいと思うところ。しかしそれと同時にセックス終了後、女性にとって「これは止めて欲しいな」と感じる行為もあります。それらを以下にまとめました。

≪そっぽを向いて寝る≫

疲れ果ててぐったりしてしまう気持ちは個人的によくわかります。回数を重ねてお互いを充分に分かりあえたころなら「この人は終わったら眠くなっちゃうタイプなんだな」で済むかもしれません。しかし何も知らない最初からその態度では、相手を不安にさせるかもしれませんよ?

そっぽを向かずに、せめて手を繋ぐ程度のスキンシップをとりましょう。

≪セックスを細かく分析してくる≫

こういう人、います!より良い快感を求めて研究熱心なんでしょうね。「君のここが良かったよ」と褒められれば、私は個人的には嬉しいですが、「それはちょっと嫌だ…」と感じる女性もいます。どうやら情緒のかけらもないと、興ざめしてしまうようなのです。

向上心は素晴らしいと思います。しかしもっと相手を見極めた上で、分析を行うのがよろしいのではないでしょうか?

≪すぐにケータイをいじるorタバコを吸う≫

これらはあまり感じがよくありませんね。ケータイをいじったり、タバコを吸ったりする余力があるのなら、彼女と会話でもした方が良いんじゃないかと思います。普段どんなに優しくても、ここでそっけなくすると「実は冷たい人なのかも?」と相手から思われてしまうでしょう。

どうしても行為後の脱力感に襲われて、そっけない態度になる男性もいるかもしれません。それならば一言そのむねを彼女に伝えるべきでしょう。しかしなるべくなら相手の気持ちを考え、自分本位な行動はやめておきましょう。

いかがでしたか?ここまでで後戯の重要性はご理解頂けたかと思います。「家に帰るまでが遠足です!」と言いますが、それと同じように「後戯までがセックスです!」と考えてください。アフターケアをしっかりすれば、彼女の満足度が上がるでしょう。恋人との良い関係維持のため、ぜひ参考にしてみてください。